銅板

いつも制作している「創作室」に何年間も忘れられていた銅板(もしかすると  何十年。。)


もはや  誰の作品なのかも解らず  


長い長い時間


制作の場の片隅に  


静かに  佇んでいた





実は  創作室には  このような作者不明の銅板が

数枚あります


作者が うっかり忘れてしまったのか。。。

もしかすると   制作途中で 亡くなってしまったのか。。。



創作室は  長い歴史があるので


ここで制作してきた人々の 

 様々な  たくさんの時間が

この場所には  刻まれています






私は  今年  あるきっかけで   この「銅板」を見つけ




目が離せなくなってしまいました



この  銅板を 摺ってみたい。。。



スタッフの方に  お断りして


摺らせて頂きました




f0364292_09595990.jpg

インクをつめて  表面を少し拭き取ったところです



さらに


静かに  静かに


インクを拭き取って行きます
















知らない人が  作り上げた 


銅板のマチエールを



手のひらに  感じてゆきます 










とても

真面目に


とても

真摯に


とても

丁寧に


作られた  腐食銅板だなぁ。。。



時間をかけて作った事も  ひしひしと私の手のひらは感じています














私は  この銅板を 摺りながら

不思議な気持ちに包まれてゆきます






ご本人が  どんな方なのか

全くわからない






それなのに


この銅板と対している時


その人の  とても  大切な場所に 触れたような。。。。。








ご本人が目指した美しさ

その個人的な営みに  踏み込んでしまったような

少しの罪悪感













でも  それよりも

その志の高さを  感じる幸せ














色々な ことを  学ばさせて  頂きました




極上の


秘密の  時間











やはり


銅版画は


奥深くて  面白い

















そのことに  また  気づかせて  もらいました






感謝!











































[PR]
# by kenta01280113 | 2018-02-15 09:54 | 銅版画の制作

マイ ダーニング ブーム

ダーニングに夢中の毎日です(^^)

ダーニングとは 「つくろいもの作業」の事

穴の空いた靴下とか 虫喰いセーターとか 
昔むかし お母さんや  おばあちゃんがチクチクやってたあれです(^^)

この作業には  ダーニングマッシュルームと言う道具が必要なのですが(繕い物をかぶせて少し引っ張って作業する  昔は電球などで代用)

このダーニングマッシュルーム。。購入すると高い!5000円位するらしい)^o^(‼️


どうしよう。。と思っていた時  ネットで「100均でダーニングマッシュルーム作り」と言うものを発見‼️

かやさんと言う方のブログです

ブログを拝見しながら
私も作ってみました(o^^o)

f0364292_21381060.jpg
材料は100均のけん玉とヨーヨーです


詳しくは  ぜひ この「かやさん」のブログ「つれづれリメイク日和」をご覧になってくださいね!
(素敵なブログで  私は大ファンになってしまいました💕」

f0364292_21324635.jpg
完成した ダーニングマッシュルーム🍄



道具も出来たので 
さっそく  激しい虫喰い被害で  沢山の穴ぼこだらけの夫のセーターを練習台に!(笑)


f0364292_21422674.jpg


糸を織物の様にかがって行きます

下手くそで良い!いや むしろ下手くそのほうが良い!

。。。と  本に書いてあった
それを  唯一の心の支えにして(笑)
穴かがりチクチク  チクチク

お世辞にも  「物を大事にする」タイプではない私ですが  
このダーニング   すごく楽しい‼️

違う私 が  見えてくる?




f0364292_21432926.jpg

やっと一箇所の穴をかがりました(o^^o)









このダーニング作業

「私の」銅版画の制作と 共通点があることを発見

まず  地道に少しづつ作業を続けて行く事
線の重なりで 面を作っていく事

ちょっぴりマゾ的な作業の連続(笑)











f0364292_21480390.jpg

☝︎以前  個展の時に 頂いたエシレのサブレ(美味しくてほっぺが落ちた(笑)‼️)のブルーの缶を  ダーニングお道具箱に💗(大事に取っておいて良かった(๑˃̵ᴗ˂̵)






夫が
お気に入りの別のセーターに巨大な穴を開けてしまいました


いつもだったら  「全く  もう!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!」
とお小言を言ってしまうのですが。。


「あら〜〜!
じゃちょっと 脱いで  さっそくなおすから(^.^)」

と  優しい私(笑)


ダーニングが楽しくて仕方ないので(๑˃̵ᴗ˂̵)




ダーニングマッシュルームでは小さ過ぎる巨大な穴

ダチョウの卵を使ってみました



f0364292_22325372.jpg







f0364292_21550097.jpg

なんだか  つぎあて のようになってしまいました(苦笑)








しばらく  私のダーニングブームは続きそうです









[PR]
# by kenta01280113 | 2018-02-10 21:30 | 日々の出来事

イヴ サンローラン

雪に閉ざされた日が続き

自宅に閉じこもっています



f0364292_09382471.jpg


制作をすれば良いのでしょうが

突然  イヴ サンローランに夢中!

彼の映像や資料を調べて  あっという間に時が過ぎていきます








きっかけは  映画「イヴ・サンローラン」(2010年作)を観た事

彼の生涯のパートナー「ピエールベルジュ」が語る創造と愛  光と影のドキュメンタリー映画です




驚いたのは サンローラン本人の美しさです!

凄い美形





恥ずかしながら。。サンローランとディオール ジバンシイの違いを明確に言えない
この程度の知識の無さ 興味 関心の無さでしたので。。(唯一    以前 サンローランの口紅を持っていた(笑)

はじめて サンローランご本人が  とても素敵な人物だった事を知りました






シャイな物腰や吸い込まれそうな眼差し

とにかく 繊細で複雑な雰囲気

独特の話し方も 魅力的です

ウォーホールやミックジャガーと一緒の映像もあるのですが  この強烈な個性を持つふたりのスーパースターもなんだか存在感が薄く感じられたりして。。(このおふたりのファンの方がいらしたら  ごめんなさい)





ベルナール ビュッフェが サンローランを描く瞬間の映像も美しい!









そして  彼の仕事の偉大さ。。。

パンタロンスーツ  そしてシースルー  などなど
私が若い頃 流行したワードロープは  イヴサンローランが作り上げたものが多かったんだ!と改めて知りました


シャネルと同様  サンローランはいつもコピーを受け入れてきたようですが

私がとても好きで 度々着ているワンピースは
サンローランの「モンドリアンルック」から来ている事もわかりました

私の暮らしには 全く関係のないデザイナーだと思っていました。。。

本当に驚きです













美術品を多く収集していた その暮らしぶりも圧巻です

常に美しいもので囲まれた暮らし

サンローランの美意識の高さに
学ぶべき所がたくさんあるなぁー!

と  しみじみと思います






しかし  その繊細さゆえに  栄光とは裏腹に 彼の人生は苦悩に満ちていたようです






2002年  1月  引退の記者会見で彼が語った言葉

部分ですが 抜粋させて頂きます







人は生きるため とらえがたい"美”を必要とします
私は それを追い求めとらえようと苦しみ
苦悩にさいなまれ
地獄をさまよいました

恐れや耐えがたい孤独に怯え
精神安定剤や麻薬に頼ったこともあります

神経症に陥り更生施設に入ったことも

でも ある日迷いから覚めて
立ち直ることができました

プルーストは書いています
"極度に神経質な痛ましくも すばらしい一族に属する”と

望んだ"一族”ではないですが
そのおかげで
私は"創造の天国”に昇れたのです

ランボーが言う
"火をおこす者たち”と接し
自らを見いだし 知りました




人生で最も大切な出会いは
自分自身と出会うことなのだと





























[PR]
# by kenta01280113 | 2018-01-25 10:02 | 日々の出来事

素敵な贈り物

北海道から

贈り物が  届きました

f0364292_09500669.jpg

小さな生き物が 好きな私を思って下さったのでしょう

美しい切手✨✨✨

その包装紙の中から





f0364292_09515762.jpg
 
はまなす花酵母のお酒✨✨✨✨✨


うつくしくて  優しさに満ちたメッセージと ともに






贈り主の彼女は  若くて素敵な  私の大切な友人







彼女とは  数年前の  私の展覧会の時に はじめて出会いました





何人かのお客様が  賑やかに 出入りする会場で  


 私の作品を  長い時間をかけて 見てくださっていた彼女

 その繊細で静かな様子に

しばらく前から  私は気がついていましたが

話しかける事が出来ずにおりました


私の作品と お話ししてくださっているように 見えたから。。。

「おじゃまをしては いけない」
と  思わせる そんな 生真面目さが
彼女の物腰から 感じられたのかもしれません



一点  一点の作品達を  丁寧に丁寧に 見てくださり  おそらく1時間位過ぎた頃でしょうか。。

私の方を真っ直ぐに見つめ

「あの。。。こちらの作品を頂けますか」

と  小さな美しい声で 言ってくださった瞬間の彼女の姿

今でも  鮮明に心に残っています



彼女はきちんとお仕事をなさっている大人の女性なのですが

私には   「まだ学生さんなのかな?」と思わせる可憐な少女に見えました

幼く見える。。と言う事ではないのです

何と言ったら良いのでしょうか

 一途さ    誠実さ   そして透明感

何も話さなくても  そんな彼女の美しさがひと目でわかるご様子  雰囲気

そして  話せば話すほど
こんな人が  いるんだなぁ〜〜と思わせる純粋さ

「むかし  朝早く  道端の薄い氷の中に蜻蛉の姿を見つけたんです  私には  とても美しい思い出で
由起子さんの作品を見ると  その時の事を思い出せるんです」


(彼女は  詩や短歌を作る 「言葉」の人なので
もう少し  違う言い方だったかもしれませんが)
このような事を言ってくださいました

私の作品を
そんな美し過ぎる思い出と重ねて見てくださる

こんな嬉しいことがあるでしょうか





それ以来

彼女は 折あるごとに 私の作品を見て下さり

それが  私の大きな励ましともなり
同時に 指針ともなっています

彼女にきちんと  見てもらえる作品を 作らなくては  。。と言う  
良い意味での緊張感を 彼女は 私に与えてくださっています



うす桃色の    彼女からの 贈り物のお酒
お正月に  子ども達と一緒に家族のお祝いに 頂きたいと思っています













[PR]
# by kenta01280113 | 2017-12-27 09:48

父の命日

暮れの総決算の展覧会が  やっと昨日終わりましたが  ホッとばかりもしていられません



今日は大切な日



父の命日です



2009年に 亡くなったので  8年になるんだなぁ





早朝に 夫とお墓詣りに行きました






用意していたお花を生けようと思ったら 
 花入れの水が凍っていて  


夫に苦労して氷を割ってもらいました


水が凍りつくような 
 寒いこんな日に亡くなった父





寒がりだったよね




甘い物や果物が大好きだった父


好物の色々をお供えして  

手をあわせました







ふと 見上げた空




薄い綿あめのような真っ白な雲と  

冴え冴えとした 青い空



f0364292_10474911.jpg
















[PR]
# by kenta01280113 | 2017-12-21 10:31

12月の展覧会

12/15から本日20日まで  仙台メディアテークにて  グループ展に出品しておりました

会員70名  今年でなんと67回展!と言う歴史あるグループ展です
f0364292_21104506.jpg

f0364292_21104643.jpg

f0364292_21104714.jpg

 モダンアート展  二紀展  行動展 独立展 新制作展などの公募展に出品している会員が多くて

100号  150号などの大作揃いです

f0364292_21131295.jpg

f0364292_21131346.jpg


f0364292_21131586.jpg


f0364292_21335702.jpg

f0364292_21335868.jpg

f0364292_21335994.jpg

f0364292_10261176.jpg






そんな中で  私は小さな小さな作品です

f0364292_21170917.jpg

f0364292_21171015.jpg

f0364292_21171191.jpg
額装の銅版画の作品5点と。。。


f0364292_21171246.jpg

f0364292_21171304.jpg
膠に封じ込めた  虫達の作品

f0364292_21200928.jpg




毎年  師走のこの時期の  展覧会

実は夫も出品しています
夫婦ふたりで同じ会場に作品を展示する  。。
1年に一回の
言ってみれば  我が家の一大イベントでもあるわけです


f0364292_21250401.jpg

f0364292_21252700.jpg


展示会場の窓の外は
定禅寺通りの光のページェント✨✨✨


f0364292_21275534.jpg

f0364292_21275637.jpg
  


f0364292_21281749.jpg


いつも  引きこもって制作ばかりしている私ですが
この師走の展覧会の時期は  不義理の限りを尽くしている友人達と久々に会って  お茶を飲んだり  ランチをしたり 飲み会に行ったり🍻♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

寒くて 忙しい時期なのに
たくさんの親しい大好きな方々に ご来場頂き
お互いの元気を確かめたり  おしゃべりに花が咲いたり💕
作品の感想を頂き  励まされたり 考えさせられたり



また  来年も  頑張って制作しよう❣️❣️

と  前向きな目標が出来ました



本当に  ありがたい事です✨✨✨













[PR]
# by kenta01280113 | 2017-12-20 21:07 | 銅版画の制作

寒い毎日が続きます

作品が仕上がり
今日 画材屋さんに額装を頼みました


f0364292_19075640.jpg
中村由起子 銅版画
タイトル『Schafe können sicher weiden』
50×36.5㎝
エッチング  部分メゾチント ソフトグランド
雁皮重ね刷り


バッハの大好きな曲をイメージして 作ってみました

Schafe können sicher weiden(羊は安らかに草を食み)



作品の中に  羊は登場していませんが。。。

(^ν^)



美しい曲なので  ご興味のある方は ぜひ聴いてみてください

私は 個人的には この曲はピアノやリコーダーで演奏されたものが好きです

ユーチューブなら カティア・ブニアティシヴィリが美しい森の中で弾いているものがお勧めです

鳥の声が聴こえ 森の風に包まれるような気持ちになります

[PR]
# by kenta01280113 | 2017-12-09 19:02 | 銅版画の制作

復活の銅版画

ここ暫く  私の悩みを 皆様に聞いて頂き
とても感謝しています

心が   あちらこちら 落ち着かない毎日でした

でも  制作は続けていました

やはり  制作する事が一番!


しばらくペン画をカリカリと描いていましたが

ここ2週間程は  銅版画の制作をしています

f0364292_21241972.jpg

結構  大きなサイズの銅版画です

実は  数年前に手掛けていた作品です

しばらく  距離をとっていました


ようやく  お呼びがかかり(^-^)
新たな気持ちで向き合っています


f0364292_21280661.jpg

この人物は  メゾチントと言う技法です

時間がかかる技法です





あせらず  ゆっくりと  丁寧に。。

を  心に念じて  制作しています



このメゾチントの制作は
窓側に座り  光をうけながらも銅板は遮光して行います
そうすると  銅板の描写がよく見えて 作業がやりやすいのです


作業の合間に  ふ。。。と見た

今日の  空


f0364292_21352546.jpg




f0364292_21311096.jpg


ずっと寒かったのですが

今日は  温かな 一日でした


f0364292_21362869.jpg












[PR]
# by kenta01280113 | 2017-11-26 21:19 | 銅版画の制作

心悩む毎日 その4

私が以前ブログに使った写真の事で
色々な事があり  悩み続けて1ヶ月が過ぎようとしています
著作権専門会社?C社の日本支社担当Nさんから
 『社内での協議結果、該当画像が掲載されているブログは
商用ではないと判断ができるため弊社のポリシー上、
本件は追及致しませんのでクローズ致します。
著作権者の方にもそのようにお伝えさせていただきます。』
と言う内容のメールを頂き  安堵したのも束の間
今度は著作権者と名乗るKさん本人から  内容証明付きの請求書が届きました

C社の言ってきた金額より だいぶ上がっているけれど  これを支払ったら本当に!?終わるのかしら
心のざわつきも おさまらない 次の日  今度はまたC社から英語の請求書が届きました

「え〜?  クローズしたんじゃなかったの??」


もはや  何が何だか わかりません

今までの全ての経過を考えると
とにかく不思議で仕方がありません


皆様は  もしこんな事態に遭われたら  どうなさいますか?

ブログでもフェースブックでも住所は一切 記していないのに  住所まで知られてしまった

私は恐ろしくて仕方がありません
弁護士さんも  なぜ知られたのでしょうね?とおっしゃっています

すごい食いしん坊の私が  全く食欲もなくなり
鬱々としてしまいます






f0364292_10010602.jpg
中村由起子作品  ペン画







でも    悩んでいても問題は解決しません






もはや  今回の問題は 私個人では解決出来ない所まで来てしまいました

専門家にお任せするしか 仕方がありません










私が  今やるべき事は

とにかく制作を続けること






f0364292_11033003.jpg
中村由起子作品  ペン画







制作しよう


それしか  ない































[PR]
# by kenta01280113 | 2017-11-13 09:30

心悩む毎日 その3

ようやく  3週間悩み続けた件が終わった!

と  安心して  

久しぶりに  心晴れやかに  制作にも集中出来た今日





12月のグループ展の会議があり  夕食もすませルンルン🎵ご機嫌で帰宅した郵便ポストに。。。








K氏からの配達証明の  不在連絡票が!


え〜!!!!!




今度はC社を通さず  ご自分で何か送って来たの?






ご機嫌で食べた夕食が  胃の中で石のように重くなる感覚






まだまだ  続くのでしょうか


f0364292_09544764.jpg



f0364292_22444670.jpg
中村由起子作品   銅版画  膠







膠に封じ込められた  虫のように  血の流れが止まって硬直していくような  



今は  自分の周りの影(陰)が  おそろしくダークなものに覆われている

そんな気持ちです

















[PR]
# by kenta01280113 | 2017-11-09 22:37

心悩む毎日 その2


悩む毎日

眠れない毎日を過ごしていました





皆様にも  ご心配をおかけ致しましたが

驚きの結果となりました!







C社から届いた英語での書面

わからない事だらけで  
お支払い先も(英語の為)解らないので  支払えず
結局 書面に書かれてある支払い期日を不安な気持ちのまま過ごした



その日の夕方  銀行も閉まった5時半過ぎ

3日間待ちに待っていた  C社の日本支社担当Nさんからのメールが  やっとやっと届きました

それは     おおよそ 次のような内容のものでした



週末の為  返信が出来ませんでした
社内での協議結果  あなたのブログは商用ではないと判断出来るため  本件は追及致しませんのでクローズ致します
著作権者の方にも  そのようにお伝えします






え?   おわったの? 

クローズって  なに?


頂いたメールを見ながら  しばらく呆然としていました

Kさんから  フェースブックのメッセージが届いてから  約3週間

胃に穴が空くんじゃないかと思う程 
毎日毎日 悩み続け  恐怖を感じていた
この件

これって。。。

終わったのね。。。。。。


f0364292_03563287.jpg







今回の  この出来事

本当に勉強になりました










苦しかったけれど  






その間  親身に相談に乗ってくれた友人知人




そして家族








感謝の気持ちでいっぱいです











色々な意味で

たくさんの事が  見えた





そんな3週間でした













写真は  自分で撮ったものだけを  使おう!





と  心に誓うのでした









それにしても



私の個人情報をC社は  そしてKさんは   全て  把握しているのですよね。。。。。。。






とても  こわいです











[PR]
# by kenta01280113 | 2017-11-08 03:25

心悩む毎日

今日 投稿する記事はとても長くて  暗い内容の記事です
この記事を投稿するか 投稿しないか  私はとても悩みましたが    思い切って投稿する事に致しました


3週間程前の事です
このブログで  以前使わせて頂きました写真が  「無断転載にあたる」。。と言う事で  
Kさんと言う方からフェースブックのメッセージに御連絡がありました(その方とはフェースブックのお友達ではありません  お友達申請と言う形でメッセージに連絡がはいりましたが  内容は違い  私の写真を無断転載した事が判明しました。と言う長いメッセージでした)



内容は このままでは  契約しているC会社から書面が届いてしまいます
円滑にライセンス契約をする為の連絡をしたいので住所  氏名  メールアドレスを教えてくださいと言うこと


確かに  グーグルで検索して保存が出来たので
とても安易に  その写真を使った私は悪かった!と心から思いました
それで  すぐにその投稿は消しました


でも
どこのどなたかも  わからない(フェースブックのその方かどうかの確信が持てない    もしかすると  Kさんはフェースブックを のっとられているのではないか?)
本当にKさん本人からのメッセージだとして Kさんの写真だと言う確証もない

ライセンス契約?って何?

たくさんの疑問。。。。。。


メッセージにはお答えしないまま1日が過ぎました

すると

Kさんと思しき人は
あなたの住所がわかりました  と言うことを何通目かのメッセージでおっしゃってきました



え?なぜ  住所がわかったの?

私は  大変な恐怖を抱き  悩んだ末
警察 そして弁護士にご相談しました

とにかく  書面が来るまで 待ちましょう
今フェースブックのメッセージを通して  個人的にコンタクトを取るのは 大変危険です!
と言うアドバイスを頂き  私はKさんをフェースブック場でブロックしました
とてもとても怖かったので。。。


そして Kさんが契約していると言うC会社の事を調べてみました
ちゃんとした会社のようです
西ドイツとアメリカと日本に支社があるらしい

写真などの無断使用の請求をした後  支払いがなければ訴訟を起こしてくれる素晴らしい会社だと言う評判  今年になってから  だいぶ話題になっている会社のようです

それにしても。。。訴訟?  えー?
心が鬱々とする毎日が過ぎていきます

もし 書面が来たら  きちんと支払おう!と私は思いました



数日後

C会社から英語の書面が届きました

私は   もともと自分が悪いので  誠実に対応したいと心から思っていました

しかし書面が英語なので  何が書いてあるのか 全くわからず
知人に頼み  翻訳して頂きました
しかし  やはり
一体何の請求なのか   さっぱりわかりません   
番号だけが書いてあり 具体的な内容は一切書いていないのです(今までの流れで  Kさんの写真の事なのかな?と思いましたが)
どこに支払えば良いのかも明確にはわかりません
それなのに 勝手に期日も決められています(たったの一週間!しかも  その間  三連休がはいっています)

しかも  金額を請求されたのは初めてなのに  督促!と言う単語がはいっています

そのC社のホームページに記載してある日本支社にお電話をしました

追って担当者から連絡致しますとの事。。

1日過ぎても

連絡は一向にありません

支払い期限も迫っていますし  私は何度もその日本支社に電話を致しました


そのお電話に出た女性はこうお話なさいました
「私どもは  実はC社の社員ではないのです 。こちらはC社に委託されているイギリスのRと言う会社なので  C社内部の事は一切わかりません!担当のNさんから御連絡するように  今一度メールで催促いたします」


とてもとても待った挙句





ようやく  電話が来ました

電話の送信先は  「不明」と言う表示
それでも思い切って電話に出ました

C社のNさんからの電話
凄い雑音がはいり   先方からの声が全く聞き取れません
国際電話で話しているとの事  
電話では話せないので  メールをくださいとの事

不思議な気持ちにかられながら  私はメールを送りました(早くしないと訴訟される!と言う恐怖がいつも心にありました)

私のメールの内容は次のようなものです


○○○○○○○○○○○○○○○
①  C社からおそらく請求書だと思われる書面が送られて来ましたが  この書面は本当にC社から来たものかどうかご返答ください

②  本当にC社からの書面だとすれば  改めて日本語の書面をお送りください

③  何の請求書なのか  わかりませんので日本語で書面を送って頂くときには  何の請求なのかこちらがきちんと解るようにご記載ください

④  上記の①②③を頂き 私が納得して 今回のご請求金額をお支払いした際  今後一切の請求がない事がはっきり解る書面も  お送りください


○○○○○○○○○○○○○○○○○


ようやく1日過ぎて 返信が来ました


確かにC社から送った書面ですと言う事
そして添付された画像は  また 英語でした
そこには一枚の写真も添付されていました

それは  確かに私が使わせて頂きました写真です
でもKさんはメッセージで2枚の写真とおっしゃっていました
。。と言うことは  後でまた請求がくるのでしょうか?


私は  実は  この問題が出てから何度も弁護士にご相談しています

弁護士さんにご相談した結果
私はまた 次のような内容のメールを日本支社担当のNさんに送りました



○○○○○○○○○○○○○○○○○○
メール返信を頂きました
確かにC社からの請求書だという事だけ確認致しました

前回のメールでも申し上げましたが  
❶日本語での請求書(振り込み先も英語の請求書では理解出来ず振り込めません)
❷今回お支払いしたら二度と請求しないと言う念書




❶と❷の二通を至急 郵送でお送りください






○○○○○○○○○○○○○○○○○



このメールを送ってから  すでに三日が過ぎていますが C社からは 何の連絡もありません

支払い期日は今日です


私はどうしたら良いのでしょうか


悩む日々を過ごしています


きちんとした書面さえ送ってくだされば

心から誠実に対応したいと思っているのですが

不審点が多すぎると  弁護士さんもおっしゃっている以上

何もできない状況です
 





こんな暗い投稿をして
本当にすみません





グーグルで検索した写真


保存出来たので
素敵なあるお店をご紹介したくて  軽い気持ちでブログに投稿してしまった私が悪かったと心から思っています


でも  その事で  自分の住所までわかってしまう

とても恐ろしい事です

私はブログでは  一切  住所までわかるような情報は発信していないつもりです

皆さまに知って欲しくて
思い切って  この投稿を致しました









f0364292_11291104.jpg

秋に咲く薔薇を見ながら


騒つく
心を落ち着かせている毎日です







ちなみに  この薔薇の写真は  私本人が撮った写真です

色々な事に気をつけないといけないのですよね


反省。。。。。

そして恐怖。。。。。


眠れない夜が続きます

[PR]
# by kenta01280113 | 2017-11-06 10:05

ムーミンの事

宮城県美術館で 
『フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展』が  はじまりました

f0364292_20405765.jpg
楽しみにしていた展覧会です!
この黄色の紙の虎ちゃん  と  ホワイトボードの雰囲気  可愛いでしょ?創作室のスタッフMちゃん作(彼女のセンス💕大好き)





さて  私は フィンランドの作家  トーベヤンソンの『ムーミン』が大好きで

展覧会がはじまる前から  ミュージアムショップでスナフキンを見つけ❤️
大喜びで購入し  制作の合間に
スナフキン大撮影会(笑)を 密かに 繰り広げておりました




f0364292_20443635.jpg
友人からの手作りの贈り物 ハロウィンカボチャと スナフキン



f0364292_20443781.jpg
ドアに佇むスナフキン



f0364292_20443700.jpg
ボールチェア(フィンランドの椅子❤️)とスナフキン(小さい!)

ちなみに  このボールチェアは  素晴らしく座りごごちが良いのです




宮城県美術館  エントランスホールに  ありますよ〜(^O^)
グルグル回ります(笑)




f0364292_20443847.jpg

f0364292_20443909.jpg
f0364292_20522098.jpg


f0364292_20543596.jpg

f0364292_20543650.jpg

f0364292_20543722.jpg

f0364292_20543794.jpg

f0364292_20543895.jpg
レストラン前
















ムーミンのお話の中でも
私が一番好きなのが『ムーミンパパの思い出』


f0364292_21043070.jpg

捨て子だったムーミンパパが 規則だらけのホームを抜け出して  スナフキンの父のヨクサルとスニフの父ロッドユールと冒険の旅にに出るお話です


自分が自分らしく生きる事
そして  他人が他人らしく生きられる事

そんな生きる事の感動が とても伝わってくるお話です✨✨✨

虐待の問題も盛り込まれていて  やはりムーミンは深いなぁ〜と思わずにはいられません


ムーミンパパとムーミンママの出会い
そしてミーやスナフキンの誕生秘話など
面白いエピソードもたくさん✨✨

ミーとスナフキンが異父兄妹だって知っていました?
しかも  ミーはお姉さんなんですよ(笑)


フィンランド展のおかげで
私のムーミン熱が  また再浮上しています













f0364292_21251998.jpg
以前  購入したまま  何故か読んでいなかった この本
興味深く  読み始めています







トーベヤンソンはフィンランド人でしたが  フィンランド語ではなくて スェーデン語でムーミン その他の作品を書いています
日常で使うのもスェーデン語だったとか


全く知らなかったのですが
フィンランド語と並んでスェーデン語もフィンランドの公用語なのだそうです

フィンランド国内には  フィンランド語を母語とする多数派と スェーデン語を母語とする少数派が存在する


そこには  フィンランドの歴史が関係しています


フィンランドは独立して まだ100年しか経っていないのですよね。。。


ムーミンを通して  北欧の事を少し勉強してみようと思っています















[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-29 20:36

ペン画 毎日カリカリ



ペン画カリカリ

ホントに少しづつ  少しづつですが
描いています




f0364292_16194274.jpg


漫画用インクをずっと使っていましたが

ホルベインのカラーインクも使いやすい事がわかり

ここの所  ホルベインを使っています






f0364292_16223013.jpg


先日伺いました  「スローバブックス」の驢馬のジャムちゃんも


f0364292_16374971.jpg




ジャムちゃん♡
伺った時ジャムちゃんのお家に ちょうど咲いていたので  秋明菊も描いてみました

大好きなジャムちゃん ♡また  会いたいなぁ
元気かなぁ

。。。でも  ジャムちゃんは  もう少しお顔が大きかったかな。。

基本的に  ペン画を描くときは  下書きはせず
いきなり紙にペンで描いています

失敗しちゃうかもしれない!
と言う 緊張感が  良いのです(^^)




f0364292_16410561.jpg
この  オニヤンマ少女☝️が  主人公の  お話しです














[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-23 16:14 | 銅版画の制作

スローバツアー その2

さて  
S先生との『スローバツアー』✨✨✨


ほっこりあたたかな気持ちを抱きながら  スローバブックスと ロバのジャムちゃんにサヨナラして    

そろそろお昼です


f0364292_09534013.jpg

f0364292_09534132.jpg

f0364292_09534114.jpg


丸森町の『まんま亭  楽(らん)』
土鍋ごはんの専門店です

コーヒーと酒粕ババロアがついて
なんと!1200円╰(*´︶`*)╯♡
良心的なお値段ですよねー

厳選コシヒカリの土鍋炊きたてご飯が  とっても美味しい〜〜!
S先生に連れて行って頂くお店って
どうして  こんなに美味しいの〜〜♬

f0364292_10013648.jpg
☝️
お顔はアップ出来ませんが
大好きな人達と頂く食事は   なんて美味しくて幸せなのかしら

このまんま亭は 置いている日本酒の銘柄も豊富で  私は  夜も来たいなぁ〜〜その為には この辺りに一泊しなきゃなぁ〜
などと  秘かに企むのでした(笑)






お腹もいっぱいになり
次にS先生が連れて行って下さった所が‼️

f0364292_10150440.jpg


f0364292_10150519.jpg

f0364292_10150636.jpg

f0364292_10150719.jpg


f0364292_10162875.jpg

f0364292_10340846.jpg

大倉山の伊達冠石

宮城県でしか採れない石です

その採石場でもある『大倉山スタジオ』を訪ねました

f0364292_10263667.jpg

f0364292_10263645.jpg

f0364292_10263752.jpg

f0364292_10263854.jpg

f0364292_10263965.jpg


f0364292_10360590.jpg

石塔   モニュメントがあります


伊達冠石は

イサム・ノグチをはじめとして、多くの造形家を魅了している石材だそうです


とにかく  見渡す限り  石 石  石!

f0364292_10333761.jpg


その向こうに広がる美しき山々
f0364292_11121199.jpg


f0364292_10333820.jpg


圧倒的な伊達冠石の迫力と


f0364292_10393500.jpg

f0364292_10393608.jpg

f0364292_10393728.jpg

そして  この伊達冠石の生活で使われる作品達

伊達冠石は 磨くと  本当に美しいのです





石って
とにかく  すごい‼️

 伊達冠石の迫力に  私はすっかり圧倒されてしまいました

石の彫刻作品を観るのは  もともと とても好きでしたが  
その採石場を この目で見たのは  生まれて初めてです

本当に魅力的な  素晴らしい場所
大倉山スタジオ(旧  山田石販)


見学させて頂き  本当にありがとうございます

m(_ _)m






大倉山スタジオを後にすると  もう夕暮れ

S先生と待ち合わせをしたのは朝の 9:30でしたので  結局  1日 先生のお車で  あちこち巡って頂いた事になります

f0364292_10585675.jpg

乗り心地が素晴らしいシトロエン『ピカソ』

サンルーフもあるので
秋の空を見ながらの ドライブ


本当に本当に  楽しくて  スペシャルな一日でした

また  明日からの制作に 新たなエネルギーが持てそうです

S先生に 心から 感謝🍀
幸せな一日でした





[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-23 09:51

スローバツアー その1

以前  S先生宅訪問の時
「次回は  スローバツアーに行こう‼️」とお約束してから
  ずっ〜〜っと  ずっと  ずっと  楽しみにしていた
スローバツアー✨✨✨✨✨✨

とうとう本日決行!╰(*´︶`*)╯♡

秋晴れ  晴天☀️


素のロバを見に行くんだ!






f0364292_23390668.jpg
ジャムちゃん18歳です♡(このお写真は  ご主人様が撮ったお写真のDMから引用させて頂きました)
あれ?16歳だったかな?
(相変わらず  人様の年齢(ロバちゃんも含む)とお名前をなかなか覚えられない私です)


f0364292_23394741.jpg
優しい目✨✨




f0364292_23422526.jpg
美しい毛並み



f0364292_23431304.jpg
お耳も可愛い!


f0364292_23170310.jpg

f0364292_23170461.jpg

足だって  素敵なんだ!きれいだなぁ



f0364292_00440263.jpg

一生懸命  ご飯食べてます

一生懸命  かみしめています(^^)




さて  この魅力的なロバ「ジャムちゃん」のお家は




丸森耕野(こうや)の  古本屋さん





f0364292_00521871.jpg

森の中の  「スローバ  ブックス」


f0364292_13194428.jpg






f0364292_00530783.jpg

この本棚は  ごくごく一部








f0364292_23143774.jpg

f0364292_23143896.jpg

f0364292_23143828.jpg
全てが  懐かしく  あたたかな雰囲気





f0364292_23223360.jpg

手作りの  はりこのロバちゃんがいる  テーブルで

あったかぁーいお茶と  美味しい紅玉リンゴを頂きました




 ご主人の佐藤浩昭さん   
とてもお優しそうで  あたたかな雰囲気




築90年のご自宅を改装したそうです




f0364292_00543187.jpg

この縁側で  ゆっくりと本を読んでいたいなぁ〜〜


食や田舎暮らし、童話、美術など幅広い分野の約2000冊の本があるとか(^^)

 オープンしたのは昨年の9月21日
その日は生誕120年になる宮沢賢治の命日

賢治が残した
「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」(「農民芸術概論綱要」)のフレーズを奥様の路代さんに教えてもらったそうです


本当に素敵な「スローバ  ブックス」
  この場所では
ロバのジャムちゃんも  大きな蜘蛛の巣の主も  小さな虫達も  素朴な花達も  全てが 輝いています





f0364292_00472484.jpg

f0364292_00472555.jpg
奥様  路代さん(イラストのお仕事をなさっているそうです♡)手作りの スタンプ
f0364292_10541139.jpg

f0364292_10542497.jpg
愛らしい♡
このスタンプからも  素敵なお人柄が感じられます




f0364292_10551345.jpg
お花と鳥の  本を頂きました(^^)
それから  百花のお花の蜂蜜🍯♡香りが  とても良いのです♬






スローバブックスで  
とてもゆったりとした幸せな気持ちになりました


f0364292_11555094.jpg
手描きのスローバブックスへの地図です♡

こちらの営業は不定期なので  いらっしゃる方は  
ご連絡してくださいね(基本的には  水曜日と土曜日  10:00〜16:00らしいですが  必ずお電話してね(^^))

☎︎0224-75-2775


ブログはこちらです(^^)👇


スローバブックスのスローな日々

http://slowba.exblog.jp







今度  ジャムちゃんを 銅版画にしてみたいなぁ❤️



私は  【馬(ロバも含む)とフランス語シリーズ】と言う銅版画の作品を  以前から作っています(^^)    (楽しんで作っている作品♬)


f0364292_12584294.jpg
2011年の作品
中村由起子  銅版画手彩色

「merci pour bonheur journalier」




f0364292_11514546.jpg

ダリアと一緒のロバさん♬










さてさて
S先生とk子さん  kさんと私
4人の「スローバツアー」
まだまだ  続きます(^^)









[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-18 22:55

普段の生活

ここしばらく  
ペン画の制作をしています


f0364292_05074457.jpg

12月の展覧会に出せれば。、なぁ


f0364292_05103999.jpg

f0364292_05104003.jpg

f0364292_05104145.jpg
丸ペンで  カリカリ  カリカリ

インクと丸ペンと紙だけ

このシンプルさが  とても心地よい

(銅版画は 何かと複雑なので(笑))

時々  無性に ペン画を描きたくなるのです

f0364292_05144017.jpg






今日は  土曜日なので
夫も一緒に制作しています
f0364292_06504829.jpg

f0364292_06494142.jpg





お昼は

f0364292_05161796.jpg

f0364292_05161864.jpg
美しい景色を観ながら  ランチ


f0364292_05171789.jpg

f0364292_05171829.jpg

いつも  お弁当を持参して  制作しています(^^)

f0364292_05181586.jpg

今日は 焼き鮭弁当🐡



外食って  実は  普段はあまりしません

外食すると  嬉しくって (^з^)-☆
ついついブログに投稿していますが

いつもは 手弁当で  質素倹約の 暮らしですっ!

f0364292_05290620.jpg


毎日毎日  毎日毎日  制作しています



時々  創作室の窓から  美しい 虹が見えます

f0364292_05314451.jpg

f0364292_05314549.jpg










[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-15 05:06 | 銅版画の制作

東京✨✨2日目

夫と東京の旅  2日目

今日は 山種美術館
「植村松園」展✨✨


f0364292_19133168.jpg


大好きな  植村松園の絹本日本画(絹に描く日本画)に
期待値マックス‼️(o^^o)








山種美術館は  かなり近くに寄って作品を見る事が出来ます





繊細な植村松園の世界
絹目が見える位置まで近寄る事が出来るので
植村松園独特の髪の毛の表現  そしてお着物や小物類の表現を間近で 観れます!



写真では  なかなか伝わらない
絹絵の柔らかいマチエールが
本当に素敵です

そして  どの作品も すごい緊張感が。。。!






「女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない」と語り、生涯を通じて気品溢れる女性たちの姿を描き続けた
画家・上村松園(1875〜1949)


以下は植村松園の文章です


******************
私は大てい女性の絵ばかり描いている。
しかし、女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない。


一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところのものである。


その絵を見ていると邪念の起こらない、またよこしまな心を持っている人でも、その絵に感化されて邪念が清められる。。。。。といった絵こそ私の願うところのものである。
******************



植村松園の志の高さが  作品一点一点全てに現れていて  
私は 背筋がのびるような
そんな気持ちで  作品をゆっくりと観ていきます


植村松園の人気は 流石で

何時もは 静かな印象の山種美術館も
今日はものすごい混みようでした




夫とふたり  静かな感動で 堪能した山種美術館をあとに  今日も娘と待ち合わせをして(娘は 展覧会初日に植村松園展は  すでに観覧済み(o^^o))
恵比寿の街をぶらぶら💕











今日のランチは イタリアン

f0364292_19574498.jpg

f0364292_19574580.jpg

f0364292_19574646.jpg

昭和のレトロ感満載の 恵比寿西口駅前すぐの
「パレルモ」✨✨

とても居心地が良くて美味しかったし  
サービスもさりげないけれど心がこもっていて  
「これからは  山種美術館にきたら  ここだね♬」と  夫と娘も 大満足(o^^o)



f0364292_20012761.jpg


恵比寿神社にお参り


f0364292_20012996.jpg

f0364292_20013027.jpg
おしゃれな雑貨屋さんで  
「ティファニーで朝食を」ごっこ?




f0364292_20063448.jpg
夫が珍しく「ここで撮って」と言ったブティック前

娘曰く「ドラマで有名なロケ地」だった(笑)

f0364292_20064460.jpg




f0364292_20064552.jpg


恵比寿は  そんなに人も多くなくて
ゆったりのんびり 出来ました

良い一日だったなぁ〜〜♬


夜もまたまたぐっすり(笑)

早起き出来て
今朝も ホテルから朝焼けを見れました(o^^o)


f0364292_06003683.jpg

f0364292_06003798.jpg


今日の東京も暑そう!










[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-10 01:23

東京 ✨✨

 夫とふたり  東京に来ています

夫が 東京都美術館の版画展に出品しているので
それを観がてら  久々に娘と再会(o^^o)

娘は東京に嫁いで 早5年になります

久しぶりの親子3人水入らずのランチ✨✨

夫は 上野の「韻松亭(いんしょうてい)」を予約してくれました(^^)



歴史を感じる日本家屋
一度は 行ってみたい!と思っていた老舗料亭です


f0364292_06023245.jpg

f0364292_06023327.jpg

f0364292_06023540.jpg

f0364292_06023644.jpg

f0364292_06023720.jpg

お豆腐懐石♡

美味しい〜‼️

   




f0364292_06092673.jpg
美しいお庭を見ながら




f0364292_06092797.jpg

とても素敵なお店でした

お腹もいっぱいになった所で
さぁ‼️ 版画展へ!






f0364292_20380768.jpg












f0364292_06204648.jpg
 
夫の作品の前で♡










尊敬する  中林忠良先生
そして若月公平先生の作品も あります!




版画展は  力作揃いで
とても勉強になりました!

でも  作品数が多過ぎて  疲れた〜〜!



上野は人も多くて🌀

田舎者の私はグツタリ



と言う事で 早々にホテルに戻り

夜は 娘の旦那様も加わり
ホテルのお部屋で 大宴会✨✨✨✨✨✨


f0364292_06282451.jpg

7月の個展の折に
娘の嫁ぎ先のご両親からプレゼントして頂いた  メルローのワイン🍷と
準備していたスパークリングワインを  わざわざ仙台から持ってきたんだ♬

そして  お料理は
娘が 手作りしたものを  優しい旦那様が持参して来てくれました❤️

f0364292_04393637.jpg

f0364292_04393715.jpg

f0364292_04393822.jpg


旅先での  手作り料理は 
やっぱり 美味しい‼️

仲睦まじい 娘夫婦の様子に
お酒も美味しくすすみます✨✨

本当に幸せな ひととき💕💕

中村家って 食べる事 呑む事がホントに好きなんだなぁ〜〜〜〜♬と今更ながら。。。(笑)


f0364292_20495260.jpg
娘の手作りのプレゼント✨✨🎁

可愛い!

いつも  本当にありがとう❤️
(夫「俺には〜〜?」って(笑)  そんな事  今まで言った事なかったのに。。)

天然温泉に  ゆったりはいって



夜もぐっすり


f0364292_06341500.jpg




f0364292_06343433.jpg

朝は早起きして ホテルの窓から見える朝焼けを堪能しました


さて  今日は  どこに行こうかな(^^)






[PR]
# by kenta01280113 | 2017-10-09 05:51

野牡丹の想い出

『色が  記憶に直結する』

最近   そんな体験をしました


f0364292_20584036.jpg

野牡丹  と言う花です

この紫   
美しいですよね


7年前に 亡くなった私の父は  
多趣味の人でしたが
その中のひとつに 園芸がありました

どんな植物でも 丁寧に大事に育てて まめに増やしていくのが  とても上手でした

この野牡丹も どこで手に入れたのか。。(売っているのは  あまり見かけませんでした)
毎年  毎年 少しづつ増やして その鉢を私にプレゼントしてくれたものです


f0364292_21043945.jpg


私は  恥ずかしいのですが
あんまり  植物は上手に育てられなくて

父から贈られた鉢植えは  次々と枯らしてしまいます

でも 父は   増やした植物を色々と 私に贈ってくれました 
その中でも
この「野牡丹」は私は 特に好きで

毎年貰うたびに 大喜びしていたものです


この    野牡丹を

先日  偶然立ち寄ったお花屋さんで  見つけました


父が亡くなった後   ずっと見ていなかった

この紫

f0364292_21173542.jpg




父との想い出が いきなり私に押し寄せてきて

私は  野牡丹の前で  ポロポロ  ボロボロ  涙が止まらなくなりました




匂いが 記憶に直結するのは  度々経験があるのですが

こんな経験は  はじめてでした


二鉢を 頂き

今  我が家で  美しい 紫色の花を 毎日 私に見せてくれています

枯らさないように
大切に育てなきゃ


言葉にこそしなかったけれど

「由起子は   枯らすからな。。」

と  言いたげな
父の 独特の表情が  思い出されます



[PR]
# by kenta01280113 | 2017-09-30 20:56 | 日々の出来事

小さな銅版画シリーズ

2作目です(^ν^)



f0364292_10253293.jpg









f0364292_09581418.png
中村由起子銅版画作品
【思いが確かであれば  未来は明るい】
エッチング  アクアチントに手彩色  8.5×7㎝



馬(&ロバ)とフランス語シリーズ と言う小さな銅版画の作品を数年前から 時々作っておりまして
その中のひとつです

銅版画を摺った後 インクが乾いてから  水彩絵の具で 手彩色をしていきます

f0364292_10070943.png
 
銅版画家なのに
同じ作品作りがとてもとても苦手で(笑)

手彩色になると  全部違う彩色をしています

f0364292_10091240.png

f0364292_10091566.png

f0364292_10091529.png

f0364292_10091628.png

実は  摺っている時の インクの色も違えています


このシリーズの作品作りは
とっても  楽しくて  幸せな時間✨✨






ちょっぴり 甘いかな?

でも  こんな作品も時々作りたくなる









だって  この世界も  確かに  私自身だから














[PR]
# by kenta01280113 | 2017-09-01 10:23 | 銅版画の制作

昔から くじ運がないです

あまりの ハズレ具合に
周囲から 気の毒がられ
何気に 恥ずかしい気分になる

いつもいつも そんなんばっかり



なのに。。。







f0364292_08085529.jpg



ジャーン‼️‼️‼️


人生初‼️‼️‼️‼️

三等賞✨✨大当たり〜〜〜

f0364292_08085625.jpg


スーパーヤマザワ 1000円賞品券〜っ‼️


カラーン♬カラーン♬
「おめでとうございます!当たりました〜!」

生まれてはじめて 鐘を鳴らして頂きましたっ!

やった!


嬉しい〜〜〜




3枚で1回の抽選くじ

1枚残っていたので

淋しそう〜に 袋詰めしている あのおじさまに 差し上げよぉ!!(さみしくなかったら ごめんなさい!
なんか ひどく さみしそぉーに見えた)


私「あの。。くじ お持ちですか?あたし 1枚 残ってしまって。。。」

おじさま ゴソゴソ胸ポケットから2枚の抽選くじを出す

私「あ(╹◡╹) ちょうど2枚!」

おじさま 「 あ! どうぞ 使ってください」

いやいやいや!そう言う事じゃなくて!
しまった!話の持って行き方を まずった( ̄▽ ̄)

私「 いえ!差し上げます!
あたし!当たりましたからっ!」(多分 すごい ドヤ顔だった)



あのおじさまも 当たるとよいなぁ(^ν^)


それにしても くじが当たるって
こんなに 嬉しい✨✨ものなのね♬


うふふ うふふ


という事で
久々の ヴォーノナカムラ🍷

f0364292_08150982.jpg



f0364292_08151027.jpg


☝️手羽先に塩胡椒して 単純に コンロの魚焼きグリルで両面焼いたもの(╹◡╹)

見た目が イマイチだけど 美味しい〜✨✨


f0364292_08085774.jpg


今日のワインは これ✨✨

お嫁さんの 御ススメです


8月になって ずーっと ずーっと 雨 雨 雨☂️の仙台

気分も うつうつとなりがちだっけれど

小さな幸せ で


ラン♬ ラン♬















[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-20 07:44 | 日々の出来事

小さな銅版画の作品を作っています(^ν^)
少しづつ ご紹介させて頂こうと 思います



1作目
息子夫婦からの贈り物
想い出の美しい花束を
小さな銅版画にしてみました(^ν^)


送られたのは 昨年の4月 私のお誕生日

すぐにエッチングで作り始めたのですが。。。

本刷りして 今日 手彩色✨✨

小さい作品たけど 一年以上かかっちゃった(^_-)

(途中 別の作品を作っていたので。(^_-))


f0364292_19553677.jpg

中村由起子銅版画
『君を見て 深い静けさを覚え』
6×9㎝
エッチング 手彩色





楽しく作りました✨✨(^ν^)

[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-13 19:48 | 銅版画の制作

ネイル♡

銅版画を制作すると
すごく手が荒れます




手が荒れると 爪も荒れます

灯油は日常的に使うし 灯油より揮発性の高いリグロインと言う溶剤は欠かせない
摺りに使うインクで 爪は いつも真っ黒

手が汚いのは 銅版画の制作を頑張ってるんだぞーと言う勲章だと ずっと思っていた
思おうとしていた。。。?



先月 東京で個展をする事になり

いつもは気にならない 汚い手が 汚い爪が
何だか とっても 気になっちゃった

娘がちょうど ネールをした♡
と言う話を聞いて
私も ネールとやらを試したくなり


f0364292_23503811.jpg



初ネイル♡♡♡


これって すごく テンションがあがる(^ν^)

ネイルって 自分の為にするものなんだなぁ〜〜✨✨✨✨✨✨

はじめて知りました

とても 幸せな気持ちになる

たまに 街中のデパートなんかに行くと

いつも 汚い手を 店員さんから 隠していた

ネイルをした 自分の手は 少なくとも 隠す必要がない(^ν^)

しかも このジェルネイル!
家事をしても 銅版画の制作をしても 全く大丈夫なのよ〜〜♬♬♬
全然 とれないのよ〜〜♬♬♬















初ネイルから 一か月が経ち

f0364292_23503832.jpg


ネイルをした状態のまま 伸びました〜〜

伸びた爪って 何かと不便。。。



今日は七夕様の振替で 創作室はお休み

それで 本日
二度目の ネイル✨✨に行きました(^ν^)

f0364292_23585207.jpg



f0364292_08283812.jpg




年甲斐もなく👆 ピンクです(照れ)

でも 嬉しい‼️
こう言う ワクワクって 最近あまりない


ネイルのお姉さんとの おしゃべりも すごく楽しかったし(^_^)
(お互い 映画好きと言うのがわかり 盛り上がった(^ω^))



ちょっぴり 贅沢 だけど。。。

いいよね
こんなに嬉しい気持ちになるなら。。。。。

いいよね?















気分は










♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪




[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-09 23:30 | 日々の出来事


学生時代の親友 ひなちゃんが ご夫婦で
北海道から仙台に やってきました!

高校生の娘さんが「全国高校演劇大会」に ご出場のためです!
これって 何やら 凄い!事 らしいです(^ν^)


25年ぶりの再会を果たした私達は

その後 ひなちゃんのご主人と待ち合わせをして
『地ビールのお店  わおん  』へ


もとダイエー(今は イオン)の青葉通りを挟んで向かいに その わおん が在ります











ひなちゃんご夫婦が
ビールが大好き!と言う事で

私もはじめて訪れたお店です(^-^)





f0364292_19104552.jpg

一杯目

f0364292_19104629.jpg

二杯目



f0364292_19104620.jpg

三杯目


f0364292_19104652.jpg


四杯目



f0364292_19104677.jpg


五杯目 あんど 六杯目〜〜╰(*´︶`*)╯♡


f0364292_19104762.jpg

七杯目。。。

Σ('◉⌓◉’)え〜〜 まだ 呑むの?






f0364292_19104721.jpg

八杯目っ!


f0364292_19104788.jpg

九杯目‼️




こんなに 呑みました ‼️ 地ビール祭り(^-^)!♬

(⭐︎注意⭐︎ 私ではありません(笑)ほとんど ひなちゃんのパートナー(^_-))

実は ご主人と合流する前に
ひなちゃんと私は 牛タン専門店 「青葉亭」で
晩酌セットを食べて呑んでいたので

お腹が一杯!だったので〜す











「わおん」は 地ビールの種類も多いのですが 
日本酒の種類も多く♡

実は 日本酒大好き💕な私も もう一度訪れたい!と思うような
お料理も美味しい お店でした(^-^)












ひなちゃんご夫婦は とても仲良し✨✨



学生時代のひなちゃんのイメージで
ほぼ時間が止まっていた私は


幸せそうな ひなちゃんと
地ビールを美味しそうに堪能するご主人のお姿を

嬉しい気持ちで ながめていました(^ν^)





ひなちゃんは アニメーターのお仕事をしながら
奥さんになって 優しいご主人と一緒に
息子さんと娘さんを育てて来たんだなぁ

一年のうち半分は 雪に閉ざされる 極寒の北海道で
アニメーターとして 美しい「動き」を生み出しながら。。。


ひなちゃん
良かった


今日は 会えて
ホントニ 良かったよ
ホントニ 嬉しかったよ




仲の良い 夫婦の姿は 良いものです


仲良きことは 美しきかな





私も 頑張ろ(^ν^)




[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-04 18:53 | 日々の出来事

20代はじめ。。。

私は東京でアニメーションの勉強をしていました

その頃 上北沢のアパートで

一緒に暮らしていた親友✨✨

ひなちゃん

今日は 彼女との25年ぶりの再会!!



彼女は 青春時代の夢を叶え

今も 北海道で アニメーターのお仕事をしています!






最近のお仕事は
スタジオジプリの 「かぐや姫」

すごいよな〜〜💕


北海道に嫁がれて 子育てをしながら
アニメーションのお仕事を ずっと続けてきた彼女

25年ぶりの再会は
ずっとずっと楽しみにしていました



でも ちょっぴり ドキドキ ドキドキ



待ち合わせの時間

駅の雑踏の中

内心 「すぐに見つけられるかなぁ お互いに わかるかなぁ〜」と言う不安。。。




でも!



すぐわかった!!

変わらない!
優しい笑顔
淡々とした風情


うわぁ〜!!!
ひなちゃーん!!






上北沢の あの桜並木とともに


蘇る あの頃

私達の青春時代


長い長い年月なんか 全然関係なく
学生時代のあの時とおんなじに
たくさん たくさん
おしゃべりしたね




あれから40年‼️

(綾小路きみまろ(笑)じゃないけど(^-^))



お互い 色々 あったよね
事細かく聞かなくても
色々な事があって 悲しみも喜びも受け止めてきたのが
その物腰ですごく良くわかる




アパートの狭い部屋で
毎日 毎日
語り合ったお互いの夢

今 考えると 若くて 無鉄砲な 夢だった


でも

紆余曲折しながらも

青臭くて 熱い!
その頃の夢と

無鉄砲なその夢と一緒に
生きてくることが 出来たよね
ひなちゃんと私

ひなちゃんは アニメーターに

そして 私は (アニメーションからは少し遠くなったけれど)
ずっと絵を描き続けたいと思っていた夢


牛タンを食べながら
この愛しい時間よ
ずっと続け。。。と 思う



f0364292_23240834.jpg








[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-02 22:14 | 日々の出来事

雨模様

今朝
朝顔が咲きました


f0364292_11345378.jpg


まずは横顔



f0364292_11345483.jpg


今年は青じゃなくて
この色


仲良く咲いています


可愛い💕


f0364292_11515560.jpg











今日は しっとりと雨


ギラギラした 太陽の陽射しもなくて


もともと 木が育ち過ぎて日陰気味の我が家
朝から夕方のようです




f0364292_11515656.jpg




こんな日も 好きです

心が落ち着きます



ガビチョウが ウグイスの物真似をしています
本物のウグイスより 上手な鳴き声(笑)


耳をすましていると

生き物達の 気配が 庭のあちらこちらから 感じられます








[PR]
# by kenta01280113 | 2017-08-01 09:00 | 日々の出来事

スナフキン と 九谷焼




久々に制作はお休みして

お買い物に出かけました




フィンランドの雑貨屋さんで
すごく好みの器を 見つけてしまいました


f0364292_20091445.jpg


九谷焼とムーミン世界

日本情緒にしっとり馴染む
さすがスナフキン

f0364292_20091418.jpg


ミーもなかなか渋い


大好きな九谷焼と 大好きなムーミンのコラボ

思わずお買い上げ(^-^)

器づいちゃって

骨董屋さんに。。。

f0364292_20091427.jpg


お気に入りを2個づつ
お持ち帰り(^-^)


f0364292_20091532.jpg



手描きの明治もの

これで日本酒を飲みたい!



と言うわけで 夕方早くから

『居酒屋中村』🍶
╰(*´︶`*)╯♡


f0364292_20091563.jpg



f0364292_20091523.jpg

アツアツ納豆(笑)


f0364292_20091660.jpg



夫が オリーブオイルでズッキーニをいためてくれました 焦げ具合が 愛しい


f0364292_20091613.jpg



f0364292_20091615.jpg



質素な肴ですが 気に入った器で
呑んだり食べたり
いと 楽し


ちょうど ヒグラシも鳴き始め





ゆっくり のんびり

良き休日かな




f0364292_20110798.jpg











[PR]
# by kenta01280113 | 2017-07-29 19:09 | 日々の出来事

ペン画

銅版画は少し お休みして

今 ペン画を描いています


ここのところ数日間



f0364292_13340830.jpg



f0364292_13340953.jpg



ブック形式の 横に長〜〜い紙に
丸ペンでカリカリ カリカリ




f0364292_13340941.jpg





良い塩梅に インクが出てこなくて
線が太くなったり 細くなったり


真剣に描いている時に 声をかけられて
思わず インクがボテッ!!

f0364292_13340942.jpg

そのボテッ!
が こんな形に。。。。。。♡


ロットリングを使ったら?(均一にインクが出てきて かつ 細い線が描けるペン)

と言われたりしますが


なぜか この不自由で 言う事をさっぱり聞いてくれない(笑)

インクと丸ペンが 好き




f0364292_13341005.jpg




暮らしの中では 合理的ではないものを
物凄く嫌うくせに。。。





制作していると
合理性とは 程遠くなる自分











f0364292_13341053.jpg







f0364292_13341031.jpg




色々な生き物が 蜘蛛の巣に囚われていく

ペン画を描いていると

何故か 蜘蛛の糸が 出てきちゃうんだよな〜〜


そして

気がつくと


蜘蛛の糸を 何分も何分も描き続けてしまう



合理的ではない自分
蜘蛛の糸を描く自分


銅版画では 出て来ない
そんな自分が あらわれてきます








[PR]
# by kenta01280113 | 2017-07-28 13:09 | 銅版画の制作

個展を追えて

今日で 約三週間の個展が終わりました




突然ですが
↓ 私の両親です(^-^)


f0364292_19212027.jpg




私の父と母は 大恋愛で結婚しました

父には 親が決めた許嫁(いいなずけ)がいたのですが。。。
天真爛漫な明るい性格の 母と添い遂げたくて
結局 親からは勘当!
この写真は その時の決意に満ちた両親の写真です

仲の良い夫婦でしたが

そんな経緯もあり 私の育った家は あまり親戚づきあいがありませんでした


色々な意味で とても 頑張ってきた両親だと思います

でも 両親が高齢になった時 相談したり 頼ったりする親戚が あまり居ない事が どう言う事なのか。。。実感させられました

両親を看取るまでの 数年間は
様々な事を決めるのも私 動くのも私 と言う毎日でした

動くのは 当然の事なのですが
決定的な事 1つひとつを 私 ひとりで決めなければいけないのは なんだか とても しんどかった



8年前に 父を看取り

そしてあの大震災

そして 50歳で心筋梗塞になり その後2回も心筋梗塞を乗り越えた おそるべき楽天家の母が
3年前に あっけなく 亡くなりました


ずっと 張り詰めていた気持ちが
母の死で 深い悲しみへと変わりました

でも

私には銅版があったから 笑顔でいる事が出来たように思います






制作が続けられれば それだけで本当に幸せ



母が亡くなってからは とにかく 何の目標も作らず
毎日 毎日 制作だけをしていたかった

それまで ほぼ毎年のように開いていた
個展をするエネルギーは とてもない

とにかく 私は 銅版画と向き合っていたいだけ



f0364292_19212026.jpg



そんなふうに思っていた時

個展のお話がありました


東京 と言うところで また個展をさせて頂こう。。。


その「気」になるまで
ずいぶん時間がかかりましたが



気持ちも 前向きに

この度 東京で 個展を開催して頂きました




たくさんの 勉強をさせて頂き

自分を見つめる機会を与えられたと 思っています



あらためて

初心にもどり 精進を重ねる事の大切さを 感じています


もちろん課題は 山積みです!




でも。。。。。。


迷ったり

悩んだり したけれど

個展をやって

本当に 良かった




猛暑の中 御来場頂きました皆様
エールを送ってくださった皆様

本当にありがとうございます✨✨✨✨✨✨


[PR]
# by kenta01280113 | 2017-07-26 18:56 | 銅版画の制作